新豆入荷⑦(北海道/とよむすめ)

DSC02870.JPGDSC02872.JPG








北海道今金町から2月の入札で落札した28年産トヨムスメが到着



IMG_0049.JPG








国内産大豆では珍しく麻袋入り




IMG_0051.JPGIMG_0045.JPG










荷卸しには手鉤(てかぎ)という道具を使用
※魚市場などで大きな魚を引きあげるときに用います





IMG_0040.JPGDSC02874.JPG









1袋が60㎏
実はかなり技術を要します
コツをつかむまでが大変




IMG_0047.JPGIMG_0046.JPG









たまに「綻び」あるので注意が必要
3等級ですが見た目はかなり綺麗





IMG_0001.JPGIMG_0002.JPG








こちらは北海道ニセコ町のトヨムスメ
30kg袋詰が軽く感じます





IMG_0003.JPGIMG_0004.JPG









こちらも3等級ですか綺麗調製されています






IMG_0005.JPG






等級検査は厳しいようですね・・・
国内情報 | - | 2017/03/24 金 22:13

ネリマメ味噌仕込み

3月1日(水)

看板.JPG店構え.JPG糀蒸し.JPG糀混ぜ.JPG




















東京都唯一の味噌屋さん「糀屋三郎衛門さん」で4日と5日に行われる
「TEAM・ネリマメ味噌仕込みイベント」で使用する「糀仕込み」の見学


「TEAM・ネリマメ」は元々「大豆栽培の観察」から始まり
弊社並びに練馬の「味噌メーカーさん」「練馬の生産農家さん」が三位一体となって練馬農地の有効活用を試みる団体です



原材料は東京産にこだわって

IMG_0053.JPGIMG_0055.JPG










大豆は練馬で育てた地大豆




IMG_0013.JPG








糀(米)は青梅市産キヌヒカリ




ひんぎゃ1 (3).JPG









塩は青ヶ島(東京です)の天然塩

日本で一番コストの高い味噌かも?




神社敷地内.JPG


IMG_0027.JPGIMG_0029.JPGIMG_0036.JPGIMG_0040.JPG






















3月4日練馬区石神井台「氷川神社」の敷地内で




1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG




















3月5日は練馬区中村橋の老人ホームの食堂を間借りして



大豆栽培の観察も大事にしながら
味噌仕込みを地元の慣例行事にしたいと考えております
その他 | - | 2017/03/17 金 20:58

突然変異?

DSC01940.JPGDSC01933.JPG








こちら「滋賀県産みずくぐり」ですが・・・


IMG_0006.JPGIMG_0007.JPG








農家さん曰く、その中からこのような大豆がチラホラ
今年試しに蒔いていただくことに

おそらく同じ大豆になるでしょう



IMG_0002.JPGIMG_0004.JPG









この大豆
品種名も分かりません
でも今年畑に蒔いてみます


けっこう美味だったりして・・・
国内情報 | - | 2017/02/13 月 21:12

新豆入荷⑥(新潟県肴豆/在来種)

1月30日(月)

新潟県産「肴豆」

IMG_0011.JPGIMG_0007.JPG











とりあえず宅急便で数袋入荷



IMG_0013.JPGIMG_0015.JPG











昨年ちょいブレイクした薄青豆です



お豆腐にすると
香り・甘味が非常に強く、豆乳時は意外とサラサラでありながら
苦汁100%でも比較的固まりやすい性質との声

秘伝豆に似ているという印象

もうすぐ節分ですね
煎り豆も美味です
国内情報 | - | 2017/01/31 火 08:27

新豆入荷⑤たのくろ豆(茨城県/在来種)

1月25日(木)
茨城県つくばみらい市

DSC02803.JPG








28年産「たのくろ豆」の引き取りに伺いました


DSC02804.JPGDSC02808.JPG











昨年8月下旬以降の日照不足で大幅な収量減を覚悟していたのですが
農家さんの予想に反してほぼ「平年作」





DSC02823.JPGDSC02827.JPG









検査結果はほとんどが1等級で大粒比率60%








DSC02822.JPG











「たのくろ」とは田んぼの「畦(あぜ)」のこと
昔から「田んぼの畦道」に作られていたので地元では「たのくろ豆」と呼ばれています≪画像参照≫



IMG_6262.JPGIMG_6264.JPG









因みに「たのくろ豆」という呼び名は全国各地で耳にします
どの土地に行っても正式な品種名は分かりません

たのくろ豆・・その土地に愛され歴史を刻んできた大豆の代名詞といったところでしょうか・・・
国内情報 | - | 2017/01/28 土 22:28